グループホームとは

みなさま、こんにちは。

インターネットが使えるようになり、
そして、このような形で自らの文章を書く機会をいただいておるわけですが、
こんなわたくしでも何か人様のお役に立ちたいなんて思うわけであります。

そこで少しずつですが、わたくしの体験から得た知識をお伝えさせていただこうと思います。

本日は「グループホーム」という施設についてお話させていただきます。

グループホームとは、主に認知症を患う高齢者が専門家の援助を受けながら
共同生活を送る施設(住宅と言ってもよいと思います)です。

ここは老人ホームとは違い、可能な限り「掃除」・「洗濯」・「料理」など通常の暮らし全般を
自らが行うため「生活をする」ということに重点が置かれております。
部屋は基本的に個室ですが、共有スペースで他の住人とコミュニケーションを図ったり
リハビリやレクリエーションを行うこともあります。

また、入居対象は「65歳以上」「要介護2もしくは1以上の介護認定を受けている」となっております。
入居時の一時金、月毎の利用料が必要であります。
これがなかなか厳しいものがあり、私どもは実際に入居するに至りませんでした。

このようなお話がどなたかのお役にたつのかは定かではございませんが
せっかくの機会でございますので、また書かせていただきたいと存じます。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks