新居に絶対ほしい設備10

今晩のおかずはバンバンジーとちぢみにしました^^
ちぢみに大葉を入れてみたんですが、コレ大正解。
ぜひやってみてください☆
大葉のさわやかな香りが夏にぴったりですよん。

そして。
前から言ってたマイホームの話が現実的になってきました。
資金面もなんとかなりそうなので、こころの中にしまっていた希望を
いよいよ発表しちゃいます!

主婦目線であるとありがたい
・パントリー
食品庫。非常用にある程度買いだめしておきたい。
・家事スペース
アイロンがけとかちょっとした書き物とかできるちょい空間。
・布団干し
やっぱりお日様にあてたい。
・サンルーム
天気を心配しないで仕事にいけるし、梅雨は大活躍するはず。

収納を確保してスッキリ
・壁面収納
リビングの壁一面ほしい。こまごましたものって結構あるんです。
・屋外収納
・玄関横収納

ほかにも
・和室
・太陽光発電

そして一番は!
・図書室
読書が特別好きなわけではないんだけど、子供の勉強スペースとして、
勉強してる隣でとかひとりでコーヒー飲みながらゆっくり読書したいなぁと。
贅沢ですよね~

以上、私が新居に欲しい10コの設備でした~☆

 

引越し費用や家具の購入などで何かと出費がありますが、新生活は気持ちも高まりますよね。

私は子どもが一人暮らしをするので、消費者金融で10万円ほど借りれまでして新しい家具を買ってあげました。どうしても必要なものだったのでしょうがないですね。。

借入は本当に助かります。返済も無理なくできるのでたまに利用しています。

詳しくはこちらのサイトが参考になります→専業主婦でもお金借りれる※即日融資OKのカードローンはコチラ

賃貸物件で一番気にするポイント

今日仕事から帰ってきたらとなりの部屋の人が引っ越していました。
私たちが引っ越してきた時にあいさつしてからほっとんど顔も見ていなかったから
どんな人か謎だったんですよね。

ここに引っ越すときもそうでしたが物件探しって結構大変。
だから隣の人がどんな人かなんてことまで気にしていられないって感じで。

だいたいみんなそうだと思いますが
・間取り
・立地
・家賃
といったところが基本的な条件ですよね。

他にもそれぞれ気にするポイントがあって部屋を決めるわけですが
私たちは、総支払額とでも言ったらいいのでしょうか
家賃の他にもかかる費用をトータルに計算して決めます。

例えば、敷金・礼金や駐車場代、ガスは都市ガス(田舎はまだプロパンもあるんですっっ)、
更新時の手数料、退去の時の費用‥
こんな感じで全てをひっくるめて検討するんです。

前に住んでいたところは、入居時に
「退去費用は通常の住まい方であればクリーニング代だけで大丈夫ですよ~」
と言われていたのに、提示された明細には畳の張り替えも入っていたので
入居時の話をして交渉したら、5万円くらい安くなりました!
ちゃんと覚えていてよかったわ~

次からは好条件は書面として残しておくとより良いですよね。

住宅購入に必要な諸費用

今、家を買うために頭金を貯めているんですが
住宅購入時に必要な現金って頭金だけじゃないんですねーー!
ってことに最近気づきました。

まだ現実味が全然ないのですが、とりあえず頭金でしょって思って目標額を決めたんですが
その話をママ友にしたら「それじゃ足りないんだよー」と教えてくれました。
少し天然のおっとりタイプの彼女、意外にしっかりしてる面を再発見でした。
みんな同世代は考えてるんですね~
彼女は次の増税前に買いたいと本格的に動いている様子でした。
がんばれー☆

家に帰ってきて前に買った本を読み返したら載ってました。

各種税金(固定資産税、不動産取得税等)、登記費用(司法書士報酬含む)、
保険料(火災・地震)、引っ越し費用などなどなど・・
諸費用として、だいたい物件価格の3~7%かかるそうです。

って結構な額じゃないですかーー!
どうしましょ。

この本、一度全部読み返した方がよさそうですね。
他にも今のうちに検討しないといけないことも出てきそうな予感です。

お金が貯まらないことにはまだまだでしょーと考えていても
勉強しておくべきことはたくさんあるんですね。
出遅れて損したんじゃもったいないですから少しずつでも動いていきたいと思います。

中古マンションのリノベーション

ほぼ毎週、週末になると実家の母から電話があります。
たいてい何の用もなく「用がないならかけてこんでええよー」って言うんですが
先週、今週と電話がなくて、なんだか心配になってこちらからかけてしまいました。

そしたら「かけてこんでええって言うたから、かけんかったんよー」と言われてしまいました。
元気でよかったわー。

もうこんな心配をする年になってしまったのかぁ。
この前帰省した時、マンションの上の階の部屋が売りに出てたなぁ。
まだ売れてないかな?引っ越す・・か?

実家のマンションは兄が生まれた時に買ったと聞いたから築35年以上は経ってて
間取りもかなり古くて住み辛そうだけど。
住むとなったらリフォームじゃすまないからリノベーションしないとだめだよなー。

中古マンション買ったはいいけど、リノベーションに向かない?物件で費用がかかって
結局新築買うのと変わらなかったとか、構造的な問題で希望の間取りにできなかった
なんて話も聞いたことあるから、上の階の部屋を業者に診断してもらう必要がありそうだ。

急にこんな話が湧き上がってきた我が家です。
さてさて奥さんも子供たちも「いいよー」なんて言ってくれてるけど
これから現実的になってどうなることやら。

マンションの話の前に車もどうにかしなくちゃいけないんですよね。
買取の方がきっと高く売れるんでしょうけど、面倒くさいんです(笑)

そんな私にちょうどいいサイトがありました。
下取VS買取※車を高く売るにはどっちがお得か徹底検証!

ちょっと検討します~

任意売却とは

今日、高校時代の友人と会ってきました。
楽しい集まりのはずだったのですが、ショッキングな告白があり
そんな感じではなくなってしまいました。。
なんだか大変みたいです。

この前会った時は、子供が生まれて、マイホームを建てるんだ
なんて話をしていたのですが、、
それからいろいろとあったようで、結局離婚することになったんだそう。
まだ子供が小さくてわからないのが救いですよね。
親権問題もそうですが、家の問題が難しいようで
任意売却の手続きをするんだとか言ってました。

任意売却とは

住宅ローンが払えない→滞納する→差し押さえ→競売にかけられる
という流れの中で、競売にかけられる前に債権者(金融機関)の了解を得て
差し押さえを解除してもらい売却する(=任意で売る)

ということで、競売よりも高い値がつくそうです。

で、彼らの場合
家を売りたいが売るにはローンの残りを一括返済しなければならないが
できないため任意売却をするそう。

世の中知らないことばかりで。
彼らはこれからもっともっとたくさんの手続きをすることになるのでしょう。
離婚するって本当に大変なんですね。

自分はますます結婚が遠ざかりそうです。

任意売却で調べてみたら下記サイトを見つけました。ちょっと勉強してみよう。。
住宅ローン払えない※任意売却で家を売った体験談サイト 

グループホームとは

みなさま、こんにちは。

インターネットが使えるようになり、
そして、このような形で自らの文章を書く機会をいただいておるわけですが、
こんなわたくしでも何か人様のお役に立ちたいなんて思うわけであります。

そこで少しずつですが、わたくしの体験から得た知識をお伝えさせていただこうと思います。

本日は「グループホーム」という施設についてお話させていただきます。

グループホームとは、主に認知症を患う高齢者が専門家の援助を受けながら
共同生活を送る施設(住宅と言ってもよいと思います)です。

ここは老人ホームとは違い、可能な限り「掃除」・「洗濯」・「料理」など通常の暮らし全般を
自らが行うため「生活をする」ということに重点が置かれております。
部屋は基本的に個室ですが、共有スペースで他の住人とコミュニケーションを図ったり
リハビリやレクリエーションを行うこともあります。

また、入居対象は「65歳以上」「要介護2もしくは1以上の介護認定を受けている」となっております。
入居時の一時金、月毎の利用料が必要であります。
これがなかなか厳しいものがあり、私どもは実際に入居するに至りませんでした。

このようなお話がどなたかのお役にたつのかは定かではございませんが
せっかくの機会でございますので、また書かせていただきたいと存じます。

住宅ローンが払えなくなったら~競売か任意売却か?

不動産を担保にして借金をしたものの返済ができなくなった場合、いつまでも督促を放っておくと、競売開始通知が届いて、家が競売にかけられてしまいます。

そうなると、情報も公開されるのでご近所や同僚にも家が競売にかけられたことが分かってしまいます。また、競売にかけられて売却される場合は市場価格の4割 ~8割程の価格で売られてしまいます。債権者との交渉もできません。競売が終わった後に、返済しきれなかったローンがかなり残るので、返済を続けなければなりません。

でも、家が競売にかけられる前にできることがあります。それは任意売却の手続きをすることです。

不動産の任意売却は、仲介者が債務者と債権者の間に入り、両者に満足のいくような価格で売買を成立させることで、売却価格は競売にかけられるよりも高くなります。また、任意売却なら情報が公になることはありませんし、相場に近い価格で売却できるため残債も、競売の場合よりは少なくなります。

さらに、債権者との交渉次第では引越等の費用等がもらえることがありますし、引越時期もある程度柔軟に対応してもらえます。また、任意売却なら、不動産を身内の方など信頼できる方に買い取ってもらい、引越せずに賃料を支払いながらそのまま住み続けることもできます。

任意売却をする場合、仲介者に依頼する必要がありますが、不動産会社に仲介を依頼し、売買が成立した場合は、仲介手数料として「売買代金の3.0%+60000円+消費税」を支払います。一般的にこの仲介手数料は、物件の売却価格から差し引いて支払うことが多いようです。

任意売却なら、いったん売却した家を後から取り戻すことも可能です。もし、住宅ローンの返済ができなくなっているようなら、任意売却を検討することをお勧めします。

我が家も任意売却で何とか売却できたのですが、新たな家での生活はしばらく苦しかったです。生活費の足しにと旦那に内緒でキャッシングをしていた時期もありました、、

このサイトでは、家族に内緒でお金を借りた体験談が紹介されていました→専業主婦でも内緒で借りれるカードローン

私もこのサイトを見まくってキャッシングの知識をある程度理解してから借りました。旦那にバレるのは怖いですからね・・・・・

経済界の成功者から学ぶ

数年前に、中国の書店に「徳川家康」という本が山積みになっていたことがあります。天下統一を成し遂げた徳川家康から現代人も成功の秘訣を学べるということで、注目されたようですね。

「成功」というのは誰にとっても魅力的な言葉です。ただし、何を「成功」と呼ぶかは、人によって異なると思いますが。一般的に「成功」というと、ある分野で注目に値することを成し遂げることでしょう。経済界で「成功」したとされる人はたくさんおり、成功の秘訣を書いた著作もたくさんありますね。たとえば松下幸之助著「道を開く」、P.Fドラッカー著「ドラッカー365の金言」、ウォルター・アイザックソン著「スティーブ・ジョブズ」などですィング」や「クラッシュ・マーケティング」という本もあります。ジェイエイブラハムは全米ナンバーワンともいわれるマーケティングコンサルタントです。

これらの本は、経営にかかわる人たちにとって啓発的な本だと思いますが、そうでなくても、数々の難題を克服してきた彼らから、学べることはたくさんあるのではと思います。

Categories
Bookmarks